ここにも使える!

スズキ超音波製品ご利用事例

超音波溶着機

スズキ超音波溶着器 SUW150/SUW300 の一般的な使用例を紹介します。

スズキ超音波溶着器 SUW150/SUW300 の一般的な使用例を紹介します。
対象素材 熱可塑性樹脂、不織布
使用機器 超音波溶着機【SUW300】

スズキ超音波溶着器 SUW150/SUW300は、本体の大きさが幅253mm×奥行240mm×高さ81mmと小型の為、様々な業界で使われています。 一般的に熱によって溶ける素材である「熱可塑性樹脂」の溶着に用いられ為、プラスチック業界、自動車業界、家電業界など多岐に渡ります。

一例ですが、プラスチックコンテナに取付けるカード差し(カードフォルダー)の溶着や、自動車の部品のカシメ取付け、マスクや紙おむつなどの不織布の溶着、歯磨きやナイロンチューブの溶着など身の回りの品物にも溶着技術を使ったものが沢山あるかと思います。

スズキ超音波溶着器は小型のメリットを活かし持ち運びが簡単な事から従来大型機種に頼っていた素材の溶着にも威力を発揮するはずです。まずは素材を当社に送っていただきテストを行う「サンプルテスト」をお薦め致します。 申し込みは当サイトから

サンプル素材検証テストを依頼する スズキ超音波溶着機のデモ機貸出し申込み

ご利用事例TOPへ戻る 超音波溶着機事例一覧を見る

page top

Copyright (C) SUZUKI MARINE CORPORATION. All Rights Reserved.