ここにも使える!

スズキ超音波製品ご利用事例

超音波ホッチキス

スズキ超音波ホッチキス「はるる」AUH30には標準チップを含め4種類のチップ(下側受け部)を取り付けることができます。

スズキ超音波ホッチキス「はるる」AUH30には標準チップを含め4種類のチップ(下側受け部)を取り付けることができます。
対象素材 不織布など熱可塑性樹脂
使用機器 超音波ホッチキス【はるる AUH30】

スズキ超音波ホッチキス「はるる」AUH30には標準品である「チップ E」(画像中心)に加え、オプションで「チップ RO」(左上)、「チップ GE」(右上)、「チップ X」(左下)を取り付けることができます。

「チップ RO」「チップ GE」は、ハンドで樹脂表面を最大6秒間横に滑らせ連続溶着することが可能で、不織布や薄いポリ袋等を簡単に貼り付ける為に使用します。ROとGEの違いは、素材に残る溶着跡(溶着痕)が異なりますので選択下さい。 いずれもベース付です。「チップ X」は、溶着する面積を大きく取りたい場合や、厚物をより強く貼り付けたい場合に効果があります。

オプションチップ3種類とベースをセットにしたもの(右下)も販売しています。

 

サンプル素材検証テストを依頼する スズキ超音波ホッチキスのデモ機貸出し申込み

ご利用事例TOPへ戻る 超音波ホッチキス事例一覧を見る

page top

Copyright (C) SUZUKI MARINE CORPORATION. All Rights Reserved.