ここにも使える!

スズキ超音波製品ご利用事例

超音波カッター

スズキ超音波カッターSUW-30CD使用事例(自動車インパネにETC取付用の穴空け)

スズキ超音波カッターSUW-30CD使用事例(自動車インパネにETC取付用の穴空け)
対象素材 PP
使用機器 超音波カッター【SUW-30CD】

最近の自動車にはETCが当然のごとく搭載されていますが、ほとんどの場合、ディーラーオプションとして

自動車ディーラーや販売店のサービス工場又は修理工場にて取り付けられる場合が多いようです。

メーカーや車種にもよりますが、あらかじめ取り付ける場所が指定されています。上の写真はスズキ スペーシアですが

インパネ右側にETC取付場所が用意されており、周囲の6箇所をカットすれば簡単に穴が空くようになっています。

ここで超音波カッターを使用します。スズキ超音波カッター SUW-30CDは手元スイッチで発振のON/OFFが出来る為

立っての作業はもちろん、ハンドル下に潜り込んでの作業も簡単にこなします。今回の場合10秒程度で穴を空ける事が

可能です。 もちろん一般的なカッターや糸ノコなども使用することはありますが、一般的なカッターですと、

時間が掛かる上に、力が必要な為、滑った勢いで他の場所まで傷をつけてしまう可能性があることや、切屑が出てしまいます。

お客様の新車ですからそんなことは避けたいもの、超音波カッターが必需のケースです。

インパネ周辺以外にも、バックモニターの取り付けや、オーディオ用スピーカーを内板に取り付ける為など、自動車には用途が満載です。

サンプル素材検証テストを依頼する スズキ超音波カッターのデモ機貸出し申込み

ご利用事例TOPへ戻る 超音波カッター事例一覧を見る

page top

Copyright (C) SUZUKI MARINE CORPORATION. All Rights Reserved.